標準構造へのこだわり

スウェーデン式サウンディング方式の試験を実施し、地盤調査をした上で、必要ならば地盤改良工事も行います。

他社とは違う大型ベタ基礎で厚みや基礎高をアップし、湿気・水害・地震に強く、耐久力も75年~90年となっています。

土台には工場で薬剤を加圧注入し、工事現場での噴霧器による塗布では付着しにくい部分もしっかり浸透させます。

在来工法に比べ、柱・梁・土台の構造部が強くなるスーパーストロング金物を使用し、地震に対して強さを発揮します。

土台や梁を床合板で敷き詰めて床全体を一体化する剛床を採用し、一般的工法より3倍の強度が得られます。

熱伝導率がアルミの約1000分の1という樹脂アングルのペアガラスを採用。結露を防ぎ、住宅の長寿命化に貢献します。

構造計画から生まれる木造住宅。SE構法は、安全性能・品質管理・空間デザインを追求しています。

冷蔵庫の断熱材に使われるウレタンによる現場発泡吹き付けで、冷暖房効率をぐんと高めます。

PAGE TOP