よくあるご質問

ご検討中のよくあるご質問

自分達のライフプランを確定すること。各家庭の「暮らし方」によって暮らしやすい間取りを考えていくので、その「自分達のしたい暮らし方」を分譲会社や工務店に伝えられるように、好きなテイストのイメージ写真などの資料を集めておいて頂くととてもスムーズに打合せが進みますし、後悔のない、希望通りの家づくりの第一歩になると思います。

工務店とのコミュニケーションだと思います。遠慮なく、自分の要望を全て伝えることが良い家を建てるコツだと思います。
  弊社では図面や仕様の打合せはどちらも女性スタッフです。お客様が要望を伝えやすいような打合せの雰囲気づくりに心がけています。

現在ホームページをアップデート中で、「お客様の声」を随時増やしていく予定ですのでぜひ一度ご覧くださいませ。

お客様の声

今まで奈良県・大阪府にて実績があります。その都度ご相談下さいませ。

もちろんお手伝いさせて頂きます。

広告費や、住宅展示場などに費用をかけない分、家の性能・質が良く、低価格での販売を可能にしております。

はい。実際に石川県に住みながらメールなどを中心に打合せを進めて葛城市に家を建てられたお客様がいらっしゃいます。

ラフプランという、契約前の提案プランまでは無料です。ラフプランから、実施プランという、建築確認に使用する正式な図面に取りかかる土盤調査から有料とさせて頂いております。

もちろん大丈夫です。打合せの事務所や、モデルハウスにキッズスペースがあります。打合せ室のキッズスペースにはおもちゃや、お子様向けのDVDもご用意しております。モデルハウスのみ飲食禁止とさせて頂いております。

ローンや契約・資金などお金に関する質問

ファイナンシャルプランナーの資格を持った者がそれぞれに合ったシュミレーションをして無理のない計画を一緒にさせて頂きます。相談はもちろん無料です。

現在、頭金なしでフルローンで建てられる方も多いです。
  ファイナンシャルプランナーの資格を持った者がそれぞれに合ったシュミレーションをして無理のない計画を一緒にさせて頂きます。

登記費用をはじめ、ローン手数料や印紙代、火災保険料などの必要経費として約150万円必要になります。

ラフプランという、契約前の提案プランまでは無料です。ラフプランから、実施プランという、建築確認に使用する正式な図面に取りかかる土盤調査から有料とさせて頂いております。

建築・構造に関する質問

施工管理から発注まで、全て自社で行っています。

こだわっております。詳しくはこちらをご覧くださいませ。↓

一般工法VSウエブリーディング工法

現場発砲ウレタン吹付断熱材という、本来冷蔵庫の断熱材として使用されていたウレタン断熱材を使用しています。   家全体をクーラーBOXのようにし、熱電導率が低いので室内の熱が外に逃げなくなり、夏は涼しく、冬は暖かい為、冷暖房の節約になります。

断熱材

一種換気や断熱など、家の造りをしっかりすることで外との温度差がなるべくないようにウエブの家は工夫しています。その他、随時プランによって提案させて頂きます。

24時間換気システムは建築基準法で定められた換気システムで、その中に第一種換気・第二種換気・第三種換気と種類があります。
 〇第一種換気は、「室外の空気を室内に取り込むのと、室内の空気を室外へ捨てるのを同時に機械で行う換気方式」のことを指します。
 メリットは室内の暖かい(涼しい)空気を外へ捨てる(以後、排気とします)際、その熱を回収・交換して室外から取り入れる
 冷たい(暑い)空気(以後、給気とします)をなるべく室内の温度に近づけて取り込むことが出来ることです。
 デメリットは、コストが他に比べて高くなることです。
 〇第二種換気は弊社では取り扱っておりません。
 〇第三種換気とは「室内の空気を室外に換気機器を使って吹き出し、その差圧で室内に設置された自然換気口等から室外の空気を取り入れる換気方式」のことを指します。メリットは一般的に寒冷地でも使われている実績や経験などの情報が豊富であることと換気機器の価格が第1種換気方式を比べて安価であることです。デメリットは室内の空気を強制的に室外へ排気しますので、どこからか室外の空気を取り入れる必要があり、外気温の影響を受けやすくなり、室内が寒くなります。

こちらのページをご覧くださいませ。↓

ウエブ耐震へのこだわり

こちらのページをご覧くださいませ。↓

標準設備・仕様

クロスを貼る前にタイガーハイクリンボードという石膏ボードを貼ることによりホルムアルデヒドを吸収・分解し、 空気を綺麗にしてくれる効果があります。
  第一種換気で換気状態も良く、きれいな空気を保ち健康にも良い家を目指しています。

対応しております。

はい。オール電化でもガスでもどちらでも対応出来ます。

初めに伝えておいて頂ければ出来ます。

打ち合せについてよくある質問

⇒基本的には、図面(間取り)の決定までに3~5回、仕様(住宅設備や建具など)の打合せは2回、現場打合せが1回、外構打合せが1回となっております。
  もちろん状況に応じて可能な限り対応させて頂きます。

基本的に図面の決定までに1か月、そこから着工までに1、2か月、工事期間が3か月で、半年くらいで引き渡しが目安です。

もちろんです。お客様の希望をお伺いしてご希望に添えるようにプランを提案させて頂きます。

ヒアリングをさせて頂き、お客様の好みや理想をお伺いし、コーディネーターから提案させて頂きますのでご安心くださいませ。

もちろん出来ます。又、建築途中に現場打合せがあり、カウンターの高さやニッチの位置などを現場を見ながら打合せする機会があります。

建築中の過程を360度カメラで撮影したデータをお客様にも共有出来ますので、そのデータで現場の状況を見て頂けます。

わたしたちの家づくり

弊社の設計プランの担当は、子育て経験のある女性がしておりますので、女性目線の生活のしやすい導線の提案は得意としております。

アフターサービスについて

1年点検の他、その都度お施主様から依頼があれば全てヒアリングし、対応していきます。

不同沈下に対する保障が最大5000万円で、保障期間は20年です。

リフォームや建て替えについて

建築士が訪問して実邸を見させて頂き、見積もり・提案をさせて頂きます。

はい、させて頂きます。

ウエブリーディングについての疑問

はい。標準構造へとてもこだわりと自信をもって家づくりをしております。

わたしたちの家づくり

広告費や、住宅展示場などに費用をかけない分、家の性能・質が良く、低価格での販売を可能にしております。

World Estate Business Leading
の頭文字をとってWEBLEADINGです。

PAGE TOP